運命のパートナーと出会える人の特徴 ①



~なぜめぐり逢うのかを 

 私たちは なにも知らない

 

 いつめぐり逢うのかを

 私たちは いつも知らない


 

 逢うべき糸に

 出逢えることを

 人は 仕合わせと呼びます~





Bridal salon -糸- の屋号に使わせていただいている


『 糸 』 という歌から歌詞をおかりしました。




写真は、七夕にめでたく入籍♡を済ませた元会員さんとの成婚退会手続きの時のものです。


この元女性会員Eさんは、お相手の男性から出会って3か月でプロポーズされました。




Eさんは、成婚アンケートで

今 婚活を頑張っている人へのメッセージとして

「運命の人は絶対にいるから、その事と自分を信じて」と、書いてくれました。





さて、ここで


今回のテーマの 【 運命の相手 】 について。




運命の相手というと、


映画やテレビドラマの世界から想像すると


♡ 何度も偶然が重なったり

♡ 第一印象が最悪だったにもかかわらず何故か気になるアイツ(笑)みたいなの

♡ 街でぶつかって服を汚しちゃったり?



そう・・・

あえて言うなら、


『 結婚を前提にお見合いをする 』なんてのは随分と遠いイメージ。




でもね、運命 ってものは、なにか特別な出会いじゃなきゃいけないものではないと

私は思うんです。



「幸せだな~」と感じた時に隣にいてくれる相手


それが 運命の相手 なんじゃないでしょうか😊


出会い方なんて、何だっていい!




『そのうちに運命の相手に出会える・・・』

きっとみんな、そう思っているんですよね。(私もそうでした。)


そして、今回の Eさんも そう信じて38歳まで独身だったんですよね。




成婚退会手続きの時に Eさんが話してくれたのですが、


結婚相手の彼と初めてお見合いで会った時、たいして話が盛り上がったわけでもないのに

『ああ。私きっとこの人と結婚するな・・・。』となぜか感じたそうです。



そして、Eさんより少し長く結婚相談所で活動していた運命の彼と出会えたタイミングも、


私と Eさんの出会いのタイミングも、行動開始したタイミングも、


「すべて、これは運命だと思えるんです♡」と。



「彼と出会うため、38歳まで1人でいたんだと今は思えます」


そう言い切った Eさんは幸せオーラで輝いていましたよ(≧∇≦)




そんなの、思い込みでしょ・・・。

そう。どうとでも思い込む事は出来ます。


でも、それで良いんです。

そう思えるってことは、幸せな証拠♡  結果オーライなんです!



でもね、私は本当に運命の相手なんだと思ってるんです。


そう。すべては必然。



これだけ多くの人口がいる中で、たった一人の人と出会う・・・

出会い方なんて関係なく、これはもう、運命・・・、いや奇跡でしょう?




そう思えたならば!


とっとと出会いに行かなくちゃね(≧∇≦)


だって、『 糸 』の歌詞のように

それはいったい誰で、いつなのか誰にもわからないのですから・・・。


ただ その時を待っているだけなんて時間が(若さが)もったいない!




そしてポイント👆


歌詞の最後


~逢うべき糸に

 出逢えることを

 人は 仕合わせと呼びます~


「しあわせ」をあえて 仕合わせと書いているのを知っていますか?




やっぱりね、すべては必然なんです♡


すべての出会い、すべての出来事に意味があり


当たり前な事は何ひとつなく、単なる偶然でもない。



そう考えると、

感謝が溢れてきます✨




そして

そんなふうに思え、すべてに感謝できる Eさんが素敵ですね。



この Eさんについては、お伝えしたい素敵な成婚エピソードがまだありますので

『運命のパートナーと出会える人の特徴 ②』を書きたいと思います。


是非、そちらもお読み頂けましたら幸いです。



最後までお読みくださりありがとうございます。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示